コンテンツ

キャッシュマスター

現金カウンター「キャッシュマスター sigma105」

現金カウンター「キャッシュマスター sigma105」

キャッシュマスターは、現金を取扱うあらゆる場所で、生産性の向上と顧客満足の向上に貢献する最適なソリューションです。
小型で非常に簡単な機器ですので、アルバイトスタッフが多く、小銭を扱う忙しいお店に適しています。コンビニ・本屋・ドラッグストア・飲食店・コーヒーショップ等に最適です。

紙幣・硬貨・棒金・はがきを重さでカウントします

驚きの特長

  1. カウントスピードが速い
  2. カウントミスがない
  3. 軽量で機能性が高い
  4. お札もコインも棒金もそしてハガキのカウントもこれ1台

安心のサポート

  1. ヘルプデスク365日対応
  2. 機械無料貸出
  3. 3年保証パック
  4. 故障時、代替機送付

そして驚きの効果が!

そして驚きの効果が!
  1. 現金カウント時のレジ休止時間の短縮
  2. レジ点検のやり直しが不要
  3. レジ精算時のカウントが短時間で完了

 

サービス導入例

キャッシュマスター導入例-アルバイト店員の労働効率が大幅にアップ!

キャッシュマスター導入例-アルバイト店員の労働効率が大幅にアップ!

コンビニ、書店・・・レジが2台以上でレジ点検、精算が頻繁に行われている店舗であれば必ずメリットがあります。
下記は実際に導入されたコンビニエンスストアでの実績です。

とあるコンビニエンスストアでの実績(レジ2台の店舗)

レジ台数 2台
精算回数(3回) 42分
キャッシュマスター(3回) 9分
節約時間 33分
浮いた人件費 約467円
1ヶ月に節約出来る人件費 約14,000円

一日に3回のレジ精算で計42分の時間を割いていたこちらのお店では、キャッシュマスターを導入することで一日33分の労働時間の節約が実現しました。一月14,000円の人件費削減となり、約10ヵ月程度で機器の償却はおわり、その後の利益を生んでおります。

レジ4台の店舗であった場合のシミュレーション

レジ台数 4台
精算回数(3回) 84分
キャッシュマスター(3回) 18分
節約時間 66分
浮いた人件費 約935円
1ヶ月に節約出来る人件費 約28,000円

一日に3回のレジ精算で計42分の時間を割いていたこちらのお店では、キャッシュマスターを導入することで一日33分の労働時間の節約が実現しました。一月14,000円の人件費削減となり、約10ヵ月程度で機器の償却はおわり、その後の利益を生んでおります。

※レジの精算方法や点検方法によってはキャッシュマスターがご利用いただけないこともございます。